ハンバーガーを通して伝えたいこと。

2020年5月27日水曜日

ひのめ今後の展開

なぜハンバーガーを選んだか







数あるテイクアウト商品の中でなぜ、ハンバーガーにしたのか。

それは
テイクアウトで一番美味しく食べれる商品だと思ったから。






ひのめで今までテイクアウト商品を謳わなかった理由は、店内飲食の方が美味しい状態で食べることができるから。

今まで提供していたカレーをテイクアウトするのも現実的では無いと判断しました。
カレーの水分を吸ってしまったお米と残りの水分の少ないカレーを食べるのには、あまり意味が無いとも感じ、料理自体に気力も無いと思いました。




店内で食べるのであれば、ある程度の時間のうちに食べることができますが、今日のテイクアウト(特に地方)ではテイクアウト商品を持ち帰り、で食べることが多いように感じられます。
そうなると、どれほどの時間がかかるかもわからず、買ったお客さんも早く食べないと冷めるという危機感に煽られながら帰宅しないといけない気持ちになるかもしれません。





それは避けたかったです。






ひのめのテイクアウトでは店内飲食はお断りしておりますが、以前書いたように、庭で食べていただいても、亀山公園でピクニックしていただいても構いません。



テレビや携帯をみながらテイクアウト商品を食べるのではなく、外に出て、空気という名の調味料を吸いながら、味わってみてはいかがでしょうか。





きっと何か新しい味に出会えるはずです。





『食べる』という域を越えて、人の心を満たしてくれるようなハンバーガーを作ります。

ご予約お待ちしております:)







CHAN