東南アジア食旅行記 11

2020年6月21日日曜日

東南アジア食旅行記

タイ王国



お久しぶりの東南アジア食旅行記


東南アジア食旅行最後の国はタイ!
当時香港に赴任していた高校の同級生と合流して遊んでいました。



ハノイ空港からバンコクの空港に向かい、初日と同じ手段で市内に向かいました。



友達との合流に時間があったのでバンコク中心部のショッピングセンターで暇を潰そうとBラブラしておりました。
これが悲劇のはじまりでした。。。。。
本場のグリーンカレー感動です。

川ガニのソムタム。こいつです、こいつ





そしてそしてホテルへ。


いいホテルです。金持ちは違う。


荷物をホテルに置いて街へ出かけました。



初日の夜はかの有名なカニオムレツを食べに街へ。(Netflixで紹介されています)
1時間ほど待って店内に。




トムヤムクン

噂のカニオムレツ

評判通り美味しかったですが、なんせ高かったです。




お腹いっぱいになったので、夜の街へ繰り出しビール飲んで帰りました。



次の日はタイマッサージをしようとかなり高級なタイマッサージをしにいきます。
そしてそこで悲劇が始まりました。
なんだか調子が悪いなと思ってたのですが、せっかく来たんだし楽しもうと思ってマッサージを受けているとだんだん調子が悪くなって来ます。
マッサージによって嘔吐を催促されているような、そんな心境でした。
そして、我慢ならなくなり、トイレにこもり30分。





完全なる食虫毒でした。








どうしてそうなったかは数日後に行ったタイの日本人美容室でわかったのですが、その原因は初日に食べた川ガニでした。
タイ人はこの美味しい川ガニを食虫毒になるリスクを知った上で食べるそうです。
しかもそれ用の薬も売られているらしいです。









なんとクレイジーな国でしょうか。









僕はその後嘔吐と下痢を繰り返し、ホテルにこもっておりました。
その時に看病してくれた友達の大切さを痛感したのでした。。
ただ、夜には回復し(40%くらいです)、ムエタイの試合を見に行きます。









生々しい試合でした。
目がイってる選手もいました。
とても濃い1日になりました。
胃も強くなりました。




帰り際に食べたお粥が僕の人生で一番美味しかったです。
本当に美味しかった。
おばちゃんありがとうね。











CHAN