大食いをする方々へ

2020年8月3日月曜日

CHANの怒り新党



先日、筋トレ中にジムでバラエティ番組が映っていました。

ふだん、全くと言っていいほどバラエティ番組なるものを見ない僕ですが、その時は何気なく見ていました。








内容は、焼肉屋で見つけた大食い美女。みたいなものです。

お肉を30人前ほど注文して、ペロリと食べる。みたいなものです。






ここにゲストがチャチャを入れて、盛り上げていました。






僕はこの番組を眺め始めて1分ほどで日本はおわったと感じました。






仕事に疲れ、ストレス発散のために大食いをするようにも思え、見ていられなくなりました。



お前らのストレス発散の為に食べられる動物の気持ちを考えたことがあるのか。
リアルで生き物が死ぬ現場から料理されるまでの工程を見た上でこの行為をしているのか。
全くもってリスペクトが足りません。



以前に桂織さんとも話していましたが、今の教育過程で、少なからず一度は生き物を自らの手で殺め、口にする。という行為を人間はするべきであると思います。




かわいそう、とかグロいとか。言ってる奴らが食べているものはなんなんだ。





というかまず、こんなくだらないテレビに製作費用をかけていること自体おかしい。
それを何気なく見て笑っている視聴者もおかしい。





、、、と言ったらこういうマイノリティな考えの人間にはそういう類の人間が束になって潰しにかかろうとする。

どうしたらいいんだ。











と、ベンチプレスに僕の思いを熱く語りかけながら、苛立ちと共に今までで一番の重さをあげることができました。





万歳。






CHAN