カンボジアご飯からのインスピレーション

2020年10月11日日曜日





以前カンボジアを旅行していた時に出会った料理。

明らかに色のおかしいゆで卵をおかゆと一緒に出され、ビビりまくりながら食べていました。

これは塩漬けの卵で、横に添えられた漬物と、干し魚と一緒に食べます。

おかゆ自体はそんなに美味しくないのですが、こいつら珍味達をつまみながら食べるとなかなかいける味でした。




今回のおまかせコースの紫とうもろこしのおかゆはこの料理をベースに考えました。


日本でおかゆと言うと、白米をただ、煮た、味気のないものを想像しますが、おかゆだってもっと美味しくありたいと思う。
そんな彼らの願望を叶えるために、滋味深いおかゆを今月は作りました。



ぜひ、この薄味をご賞味ください。










ああ、なんだかおかゆ食べると心が落ち着く。





からの








CHAN